performance   過去の公演等紹介

過去に30作品ほど発表してきた中からご紹介いたします 

筑紫珠楽(当時寿楽)とピアニスト岩崎大輔氏を招き開かれた公演 初演は珠楽の地元福岡県春日市からスタートしてその後20公演ほど開かれるまでになる作品 和太鼓の世界をより音楽に近ずけていく為にピアノの他にもパーカッションアンサンブルでの和太鼓の表現に取り組みを始め東京、福岡、大阪、韓国、アメリカ等でも公演。珠楽の作品が海外メデイアにも取り上げられるようになるキッカケの作品 LIVE ZEND 和太鼓を中心としたバンドユニット ジャクソンバイブ グローバ義和、TAPに座頭にI出演したSUJI(現 浦上雄次)他 SAXプレイヤー庸象 琴奏者に柳内流 柳内真紀といった異色音楽ユニットを結成し注目WO集めた 日本のダンスシーンのパイオニア的存在のBE-BOP CREW 代表的存在のSO氏と太鼓とダンスのコラボレーション作品を展開。イベント公演から始まりDVD制作をしZEPP公演まで実施 日本国内25ヶ所アメリカ公演等長い時期に渡り続けてきた作品 LOTUS 寿楽から珠楽に襲名しまた続編が製作決定しています 岸谷五朗氏寺脇康文氏率いる『地球ゴージャス』作品に参加 星の大地に降る涙には珠楽も出演している 和太鼓とリズムTAP リズムは世界共通だ!をコンセプトに数々の作品を創作してきた 珠楽と浦上雄次氏の2人。今後の活動が楽しみなコラボレーションです